読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ものかきおふぃす☆にじいろ

西門檀の物書きブログです。お仕事時々、サンプル作品時々、実績公開やら時々、日常の思考暴露時々と挑戦すること時々。

責任を生きるという私のスタンス

 

散ってしまった落ち葉でも、

美しいと思えるようになった自分が今ここにいます。

 

数年前まで、散ってしまった葉っぱに

視線を向けることなどあったかしら?

 

『老い』を感じる年齢に差し掛かって、

その光景を自分と重ねている……

そこまでセンチメンタルではありませんが、

そこにある落ち葉の光景に美しいと感じて

シャッターを切りました。

 

f:id:happy4mayu:20161216101945j:plain

 

自分の役割が終わって、潔く散る葉っぱ。

本来はそんなことを葉っぱが考えているとは

思わないのですが、私には『責任を生きた』ように

見えました。

 

雨のせいにすることもなく、

風のせいにすることもない。

 

雨も風も、ただ偶然に、葉っぱの背中を押しただけ。

この中には、自ら時期を察して落ちた葉っぱもあることでしょう。

 

誰のせいにもせず歩く自分の人生は、

とっても清々しいもの。

自然界は、時にそういうことを思い出させてくれます。

 

誰のせいにもしないということは、

行き場のない怒りや悲しみを抱えることもあるでしょう。

そこそこ人生を生きていると、どうしようもないことも

起こるし、何かのせいにした方が楽なこともあります。

 

でもね。

自分にやってくるすべての出来事は、

自分の人生にもともとあった物語だと思えば、

この先の未来を書き換えられるのは自分だけ。

 

人のせいや、何かのせいにして生きるより、

清々しく、少しでも多くの幸せや

自分で自分をほめてあげられるような小さな満足を

感じて生きる方が、ずっと先の人生を迎えるころに

自分を愛していられる……私は、そう思うのです。

 

自分の中の自分を否定して生きるのは、

一番、辛いことでしょう?

 

自分らしく自分の責任で選択した人生を生きて

老後、物語を読み返すときがきたら、

私はどんなことを後世に残せたのだろうと

ワクワクしますよ。

 

私の真っ白な未来の物語のページには

ただ、責任を生きるという私のスタンス(設定)だけが

書かれていて、この瞬間にも文字が綴られている。

 

落ちた葉っぱは、もう朽ちるのみですが、

彩り豊かな様子を誰かが見て目を細めています。

 

責任を生きた証は、後世に残るのかもしれませんね。

来年、新しい葉っぱが芽吹くころを

作ったのも、この葉っぱたち。

 

そう思うと、私は今の現状の責任を生きて

踏ん張るときなんだなと思うのでした。

 

私の選ぶ人生は、旦那のものでも、

ましてや、子供のものでもありません。

 

家族がいることで、選択する全てのことに、

窮屈さを感じることもありますが、どうすれば一番いいのか

考えることも案外、楽しいもんです。

 

誰かのせいにしてても、

何も始まらないし、変わらないしね……。

 

さて、あなたは『責任』を生きますか?

それとも『無責任』を生きますか?

 

どっちにしても、

それはあなたの人生です。

 

 

2016/12/16  西門 檀

 

 

 

らいおんはーと

 

SMAPのらいおんはーとを聴くと、

何故だかいつも決まって、

長男を産んだ時を思い出します。

 

彼が産まれたのは、

外は雪が舞う寒い朝。

逆里帰り出産だったので、

知らない土地にいて心細かったけれど

本当の意味で主人の両親と家族になれた、

そんな日でした。

 

クリスマス前々日の12月22日に、

安全のため、入院し翌日の昼には

元気な産声をあげた、イケメンのbaby。

 

雪の中。

主人の両親は、何度も車を走らせて

病院へと様子を見に来てくれました。

タッパに、私の好きなイチゴをたくさんつめて。

 

実母も、babyを見に大阪から遥々、

3時間半かけて会いに来てくれました。

妹からの差し入れ、デメルのチョコレートを

持ってきて、とっても癒されたことを

今でも思い出します。

 

いろんな人に支えられて、

守るべきbaby君と対面できた喜びは

ひとしおでした。

当時は、一人でがんばったような

気持ちもあったけれど、今は

どうして、そういう風に思っていたのか

自分を恥ずかしく思います。

 

静かな静かな部屋で、

眠ったbabyの横顔に

この胸がときめき、ふるえました。

 

あれからもうすぐ17年。

 

今は、妹や弟を連れて

自分が働いたバイト代で、

ラーメンを食べに行く、いいお兄ちゃんです。

 

 

主人の両親にも、来年は会いに行こう。

 

結婚して、家族ができて。

そういうご縁は尊いものだと

歳を重ねるごとに思います。

 

親にさせてもらって知る、親のありがたみ。

 

ふれあいという名の、

魂が磨かれているような瞬間を重ねて。

今年も、みんなが無事に過ごせたことに感謝します。

 


f:id:happy4mayu:20161213065607j:image

 

私の家族に「ありがとう」

 

西門 檀

地味に変更したのでお知らせします!

 

f:id:happy4mayu:20160724124137j:plain

 

おはようございます。

ずっと今まで、「にしかど まゆ」と

呼んでいただいておりましたが、

この度、「にしかど まゆみ」へ変更を致しましたので

お知らせいたします。

 

「えぇ~!? 知らんかった!」という方は、

これから、よろしくお願いします(笑)

 

http://happy4mayu.wixsite.com/monokakioffice

↑こちら、HPも変更。

ポートフォリオの欄には、お仕事の単価も

掲載いたしました。

 

ご縁が広がることを願って。

 

過去にペンネームを考えた時に、

本名とあまり変えたくないなと思ったんです。

「檀」は、「まゆみ」という木の名前です。

檀、真弓、檀弓/ニシキギ科/ニシキギ属。 野山に生える落葉低木。

本名も「真由美」なので、こちらを採用。

「西門」は、旧姓を取り入れて、

本来の私らしさをいつでも思い出せるようにと、

想いを込めて考えたもの。

 

決して、「檀」は「だん」ではございません。

今後とも、お見知りおきを。

 

 

 

2017/12/9 西門 檀

 

 

 

 

 

秋の夜長とコンビニスイーツ

 

10月も半ばを過ぎて、

まだ、暖かい秋の日が続いています。

 

今日は近況報告(*´Д`)

 

ここんところ、仕事が進まなくて

モチベーションが下がっていたんですが

同業の友人とランチをしたり、担当編集者と

今、担当しているゲームのキャラクターの

話しをスカイプでしたりして

少しづつ、上がってきた私のやる気。

 

仕事を家で請け負うようになって、

今までよりも24時間は自由になりましたが

24時間の経過する体感は早くなりました。

 

お仕事も、夜中のほうがはかどるので

もっぱら、夜更かし。

虫の声に、秋の風を感じたりして

執筆をしています。

 

秋の夜長には、セブンイレブンのカボチャプリン

これ、美味しいんですよね。

 

毎年、心待ちにしてて

いつも、買ってしまいます。

 

今、ある企業さんとしか契約がないので

こんな調子で、のんびり仕事していますが

やはり収入が厳しい。

もう一社、どこかからお仕事もらわないと

食べてゆくのがやっと……

 

ということで、3月半ばまで週3の夜勤を

始めることにしました。

昼は、いろいろとやることもあるので。

 

これが、結構楽しくて暇な時間は何をしててもいいので

ほんちゃんのこのお仕事を持ち込んだりしています。

 

子供の学費や、生活費を稼ぐために

まだまだ、頑張らねば。

 

モチベーションを下げている場合ではないのです。

来年は、もう少し契約してくれる会社を増やして

シナリオライターとしてバリバリ書こうと思います。

 

日本語でリリースされるシナリオ案件。

お仕事、いただければ幸いです。

 

 

カボチャプリン、食べたいなぁ。

 

にしかどまゆ

 

 

f:id:happy4mayu:20161019113108j:plain

病める時も健やかなるときも

 

f:id:happy4mayu:20160626145632j:plain

 

9月に入り、モチベーション低下中の私。

経済的な余裕がないと、外に行く事も億劫になります。

 

フリーランスになって1ケ月経過。

お話の根幹ともいえる、プロットばかりの制作で

8月は終わりました。

 

9月の予定は、シナリオ執筆中心ですが

今後の予定はどうなることやら。

でも、自身で決めた道ですから、

頑張らねばいけません。

 

と、言っている本日。

実は、17回目の結婚記念日。

 

忘れてるかな。

 

2014年が水晶婚だって、言ってて

2015年はスルー。

2016年、今年も忘れてるかwww

 

ちなみに、今年はアメジスト

紫玉婚式(しぎょくこんしき)なんですね。

 

本当は、ゆっくり二人で食事でもして

過ごしたいとは思うのですが、

それは、もう少し先の話になりそうです。

 

一先ずは、私の収入がほどほどに入るように

ならないことには描いた未来が崩れてく。

 

病める時も、健やかなるときも。

お互いが支え合って生きて行く結婚生活。

 

長続きする秘訣?

うちは着かず離れずで、やってきたから

17年間という今日が迎えられたのかと思います。

 

おじいさん、おばあさんになったら

どうせ、顔を突き合わせて過ごすんです。

今は、違うところを向いていてもいっか。

というスタンス。

 

だから、私は彼と結婚して幸せです。

彼は、どうかはわかりませんけど。

 

今日は、17年間ありがとうの日なのです。

 

 

 

2016/9/5 にしかどまゆ

 

頑張る方向はあってますか?

 

夢があると、人生は希望に輝く。

 

夢を叶えるために、出来ることを探して

考え、想い、行動を起こす。

 

何にも考えないで、楽しいことだけに

目を向けて歩いてきた私が、ここ10年くらいで

思うこと。

 

準備を制する人は、

必ず結果を手に入れる。ということ。

 

私も2年ほど、準備をしたおかげで

今があるのだ。

 

2012年に、頑張る方向が間違っていた私は、

やりたいことで、稼ぐことができなかった。

 

2013年一先ず、やりたいことを封印して

違う職場に着いた。楽天的な私は必要なものは

必ず私のところにやってくると信じていたから。

 

2014年、その時が来て

私はチャンスの神様と会話した気がした。

少し大げさだけど、それこそ、

奇跡のようなその会社との出逢いがあり、

トントン拍子で、入社が決まった。

そこから、2年と3ケ月は修行だと思って

過ごして準備を重ねていた。

 

本当はもっと準備がしたかったけど。

 

欲しいものを手に入れるには、

タイミングというものがある。

 

頑張っている方向があっていたから、

今の私がいる。

そして、これからの私のために、

私はこの先も準備をしようと思う。

 

魚を釣りたければ、川でも海でもいい。

でも、川には川で釣る道具やノウハウがあるし、

海で釣るには海で釣る道具やノウハウがいり

場所や、その時の天気、時間なども考慮するだろう。

 

夢を叶えるのも同じ。

何度も仕事を変わってきたから、わかること。

 

頑張る方向はあっていますか?

 

夢への道は一つじゃないとは思うけど、

ちゃんと、そこまでたどり着く方向を

確認して、どんな速度で向かうのか。

 

決めて行かないと、いつまでも

目的地には着かないのだ。

 

 

2016/8/26 にしかどまゆ

 

f:id:happy4mayu:20160826033432j:plain

目の前に来る物事は全て未来につながっている。

f:id:happy4mayu:20160808003550j:plain

こんにちは。

あっという間に、時間は過ぎて行くんだと反省です。

先週末は、せっかく時間があったにもかかわらず、

書くということができませんでした。

 

目の前に、いろいろなことがやってきて

私に選択を迫ったからです。

 

とても、いいお話がドッと押し寄せたのですが、

両方を選択すると、私は文章を書けなくなる。

そう思っての苦渋の決断でした。

 

新しくやってくる物事は、時に待ってはくれません。

その時がジャストタイミングなこともしばしば。

ですが、少し先を見据えて優先順位をつけ、

どうしたいのか、どうありたいのかを

選択することが大切なのです。

 

来年の私は、どんな生活を送っているのだろう。

笑ってて楽しそう?

それとも、忙しく満たされない毎日を送ってる?

経済的には、余裕が持ててる?

 

3年後は? 5年後は? 10年後は??

その時、今のこの現状よりも、前に進んでいたい。

 

色々考えて決めたのに、

ジャッジした結果は、いつ出るのか。

そんなの、わからないのです。

いつか――結果が出る!

ただ、最善だと思って自分を信じて選択するだけ。

 

だから。

私には、「あの時、こうしていれば良かったなぁ」という

後悔がありません。今回の事もきっと、そうでしょう。

 

どんな選択をしても、それは全て私の責任だから。

間違った選択をしたときも、選択したのは私。

 

自分の人生、「責任」を生きよう。

決して、誰かのせいにしない。

しいて言えば、私のせいにして生きていくのです。

 

目の前に来る物事は、すべて未来に繋がっている。

今、頑張った結果は、来月のお給料になる(笑)

 

そんな感覚で生きてると、

人生はアドベンチャー、だと私も思うんですよね。

NHKで放送されてた朝ドラのまっさんで

エリーのお父さんが言っていた言葉通りだと思います)

 

45年生きてきて、最近よくよく感じることは、

私って、あんまり器用じゃないんだなということ。

 

両方を選択して、両方を得たことは少ないなぁと

感じてるから、どちらかを選択する。

それでも、欲張りなので結局は、いつか両方を手に入れる

ことになるのですが。

 

それは、また別のお話で。

 

目の前に来る物事は全て未来につながっている。

よりよい選択をするには、どうありたいかが大切です。

 

今日は8月9日、Hugの日。

沢山、選択してここまで進んできた自分を抱きしめよう!

 

 

 

2016/8/9 にしかどまゆ